焦らないポイント!余裕を持ったスケジュール

公共交通機関は余裕を持ったスケジュールで

海外旅行に行くときには何事にも余裕を持っておくことが大事です。そのひとつがスケジュールです。せっかく海外に行くのだから、さまざまな観光地を見てみたいと考えて少しタイトなスケジュールを組むことがありますが、海外では避ける方がいいです。特に公共交通機関を利用する予定ならば、なおさらです。海外の電車やバスなどは基本的には時刻表通りに運行されますが遅れることが多いので、遅れても問題がない程度のスケジュールにしておくことがポイントです。

意外と多い空港での手続き

出発の日においても時間に余裕を持って空港に到着しておくことが大事です。国内線の利用とは異なり、国際線では出発までにさまざまな手続きをしなければなりません。また、渡航先によってはあらかじめ国内で通貨の両替をしておいた方がいいこともあります。スムーズに手続きが済めば問題はありませんが、連休期間など利用客が多い場合には混雑することも珍しくありません。また、準備をしていったはずであっても、忘れ物があって空港で買い足すということもあります。余裕があるほど対応が可能です。空港に自動車で行く場合には駐車場や道路状況の確認もポイントです。

ショッピングの時間も

海外旅行ではお土産選びなどのショッピングにも時間がかかります。買うものを決めていたとしても、ついつい迷ってしまうものです。買い物に時間を費やしすぎて帰りの飛行機の時間ギリギリになるといったことのないようにする必要があります。そのためにも十分な時間を確保しておくことが望ましいと言えます。

フラマイレーツがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です