浅草寺境内を巡って江戸の洒落と息吹に触れる旅に出よう

江戸っ子の洒落が生きている久米平内堂

浅草寺の宝蔵門の南東に久米平内堂と呼ばれる堂があります。現在は縁結びの霊験があるとされ、人気のスポットになっていますが元々は縁結びとは全く関係が無かったのです。江戸時代に辻斬りをしていた久米平内と言う浪人が自らの罪を悔いて殺めた人の供養の為にと座禅に励み、自分に似せた座禅の石像を罪の償いの為に当時から人通りの多かった浅草寺仁王門の下に埋めました。多くの人に踏んでもらって滅罪にしようとしたと言われ、この石像を祀ったのがこの堂です。何故縁結びと繋がったのかと言えば「踏みつける。」事が「文付け。」に通じると洒落た事によって多くの庶民の共感を得たからだとされています。

“浅草寺境内を巡って江戸の洒落と息吹に触れる旅に出よう” の続きを読む

長野県富士見町の魅力やおすすめスポット情報

富士見町とはどんなところ?

富士見町は長野県の東端に位置する自治体で、昭和時代からリゾート地として栄えてきました。場所としては、八ヶ岳連峰と南アルプス連峰の中間エリアに位置しており、平地エリアからは両方の連峰がよく見えるのが特徴です。町の中心部に位置する富士見駅はJR中央本線特急・あずさの停車駅となっており、西側の駅で言うと松本駅から約40分で到着します。また東側で言うと甲府駅からでも約40分で、東京の八王子駅からは1時間40分、新宿駅からでも約2時間10分です。

“長野県富士見町の魅力やおすすめスポット情報” の続きを読む

焦らないポイント!余裕を持ったスケジュール

公共交通機関は余裕を持ったスケジュールで

海外旅行に行くときには何事にも余裕を持っておくことが大事です。そのひとつがスケジュールです。せっかく海外に行くのだから、さまざまな観光地を見てみたいと考えて少しタイトなスケジュールを組むことがありますが、海外では避ける方がいいです。特に公共交通機関を利用する予定ならば、なおさらです。海外の電車やバスなどは基本的には時刻表通りに運行されますが遅れることが多いので、遅れても問題がない程度のスケジュールにしておくことがポイントです。

“焦らないポイント!余裕を持ったスケジュール” の続きを読む

長野県の野辺山駅周辺のおすすめスポット情報

野辺山駅の歴史やアクセス方法

野辺山駅は長野県の南牧村内にあるJR小海線の停車駅で、昭和10年に開業しました。山梨県からアクセスしやすい場所に位置しており、JR中央本線特急の停車駅である小淵沢駅からであれば約30分です。一方、小海線の北側エリアで言うと北陸新幹線の停車駅にもなっている佐久平駅から1時間半前後となっています。

“長野県の野辺山駅周辺のおすすめスポット情報” の続きを読む

北陸新幹線のJR飯山駅付近のスキー場にいくならどこがいい?

2015年に新幹線停車駅となる

長野県の飯山駅は大正10年に長野と新潟を結ぶ飯山線の停車駅として開業しました。もともとは毎日の乗降客数はそんなに大きくなかったものの2015年に大きな転機が訪れます。それは北陸新幹線が遂に開通して飯山駅が新幹線の停車駅になったという事です。これにより、東京駅から最短2時間弱・大宮駅からならなんと最短約75分程度で着くようになり、一躍脚光を浴び始めました。特にこの地域のスキー場はどこも雪質が良いため、スキー・スノボフリーク達からの注目度が高く、2015年以降はたくさんのスキー・スノボ客が来ています。

“北陸新幹線のJR飯山駅付近のスキー場にいくならどこがいい?” の続きを読む

旅行先にピッタリ!有意義な時間を過ごせる場所3選

飽きることなく滞在できるエリア

東京は、トレンドに敏感な人が集まるスポットが至る所にあります。特に、都心部は、オシャレなショップが集積しています。旅行の目的がショッピングの場合には、渋谷や新宿を訪れてみましょう。渋谷や新宿は、ショップだけでなく、レストランも充実しています。巷で話題になっている有名店の味を堪能できる機会が豊富です。ショッピングの最中には、食事処もチェックしましょう。路地を散策する中で、知る人ぞ知る名店を見つけられる可能性大です。

“旅行先にピッタリ!有意義な時間を過ごせる場所3選” の続きを読む

志布志市でいにしえのスポットを探訪しよう

地域に根付く厚い信仰

鹿児島県志布志市は、聖武天皇の発願で創建されたと伝えられる宝満寺をはじめ多くの寺院があり、藩有数の寺のまちといわれていました。海運業を生業にしてきた人々の安全への祈りと、貿易の財に裏打ちされた経済力に支えられ、厚い信仰が育まれました。

“志布志市でいにしえのスポットを探訪しよう” の続きを読む

軽井沢は東京や埼玉からの日帰り旅行先としておすすめ

軽井沢(町)とはどんなところ

軽井沢町は長野県の東端に位置する自治体で、一般的にはリゾート地として有名です。江戸時代に江戸から長野を経由して京都へと続く中山道が開通して宿場(軽井沢宿)が設けられた事が今日の繁栄につながっています。その後、鉄道会社の積極的な開発などによって夏の避暑地・富裕層の別荘地として栄えるようになり、1997年に新幹線の停車駅となってからはさらに人気が高まりました。

“軽井沢は東京や埼玉からの日帰り旅行先としておすすめ” の続きを読む

新宿から特急で1時間半以内の塩山駅周辺のおすすめスポット

塩山駅や甲州市の概要

塩山駅は、JR中央本線特急の停車駅にもなっている駅です。明治時代に開業したのち、平日は通勤・通学客に利用され、週末は山梨県東部を旅しに来た人や登山をしに来た人達に利用されてきました。山梨県甲州市の西部に位置し、東側には山岳地帯があります。

“新宿から特急で1時間半以内の塩山駅周辺のおすすめスポット” の続きを読む

東京から河口湖へ旅行に行く際は大月駅で乗り換えずに向かう事も可能

一部のJR特急は富士急行線に乗り入れている

東京方面から山梨県の河口湖へ遊びに行く場合は、かつては大月駅でJR特急線or在来線からいったん降りて富士急行線に乗り換える必要がありました。しかし、2013年に富士山が世界遺産に登録されてからは富士山や河口湖の人気が爆発しており、新宿駅から大月駅を経由して富士山駅・河口湖駅まで直通の特急が増加中です。また、外国人観光客の増加に伴い、成田空港発のJR特急の中にも富士急行線に乗り入れる号が出始めており、少しずつ大月駅で下車する必要性がなくなってきています。具体的には新宿駅を出発する特急は大月駅を経由して富士山駅・河口湖駅まで2時間強で到着しますので、日帰り旅行も十分可能です。

“東京から河口湖へ旅行に行く際は大月駅で乗り換えずに向かう事も可能” の続きを読む